おすすめプロティンダイエット ガルシニア(HCA)とは?

ガルシニア(HCA)ダイエット

効果が期待できる理由は?
プロテインでダイエット必勝法

最近、「ガルシニア」がダイエット食品や健康食品などに使用されています。
またダイエットをしている、痩せる志のある方に、効果が期待できそうな成分が含まれています。

結論

ガルシニア(HCA)は食事で摂取することが難しい成分です。
サプリメントなどで適量を利用してみるのが望ましい効果が期待できます。
何でもそうですが、暴飲暴食や運動不足などの要因があると効果が出ません。
バランスの良い食事、適度な運動を心がけたうえで、適量を摂るのがベストです。

ガルシニアとは

ガルシニアは、東南アジアを中心に自生するオトギソウ科の一種です。
大きさは、オレンジぐらい。
柑橘系の強い酸味があります。
東南アジアでは、その皮や実を乾燥して、
カレーの味付けや魚の塩蔵保存用のスパイスとして使用しています。

HCA(ハイドロキシクエン酸)

ガルシニアの乾燥させた皮の主要成分がHCA(ハイドロキシクエン酸)です。
柑橘類に含まれているクエン酸と似ています。

クエン酸と違うのは、体内で重要な働きをする酵素と結合しやすく、
体内でさまざまな働きをすることがわかってきています。

期待される効果

1) 空腹感を抑える

ガルシニア(HCA)は、肝臓でグリコーゲン合成を促進する働きがあるので、
摂取することで血糖値が一定に保たれ、空腹感を抑える効果が期待できます。
食事をすると、エネルギー源となる糖質は主にグルコース(ブドウ糖)として吸収されます。
そして、余ったグルコースは、グリコーゲンとして体内に蓄積されます。
このグリコーゲンは空腹時に血糖値が下がると、
グルコース(ブドウ糖)を生成して血糖値を一定に保つ働きがあるのです。

この働きにより、血糖値が一定に保たれて空腹感が抑制されるのです。

2) 体脂肪の蓄積を抑える

食後のグルコース(ブドウ糖)は、エネルギーとして使用されますが、
エネルギーとして使用されなかったグルコースは、
・グリコーゲン
・脂肪
の二つに変えられます。

ガルシニア(HCA)を摂取すると、
その脂肪が作られる工程における酵素の働きを阻害。
脂肪の形成を抑制してくれるのです。

さらに、ガルシニア(HCA)は、体内に蓄積されている脂肪酸の燃焼も
促進します。

3) コレステロールの形成を阻害する

コレステロールの基となる成分を減少させます。
他にも、脂肪酸や脂肪合成の低下による血漿中性脂肪も減少させます。
高脂血症の予防にも効果が期待されています。

おすすめの摂り方

1)食事前に摂取

食事前にガルシニア(HCA)を摂取することで、
食欲の抑制、体重減少などの効果が顕著でした。

2)必ず運動と組み合わせる

ガルシニア(HCA)には、脂肪酸の燃焼を促してエネルギーに変える働きが有ります。
運動と組み合わせることで、新陳代謝が活発になり体脂肪の減少につながります。

実際に、ガルシニアの摂取と合わせて運動をおこなうことで、脂肪酸の分解が増加したという臨床試験結果もあります。
運動と組み合わせることで、より効果が期待できます。

3)摂取の目安量

ガルシニア抽出物を含有する健康食品の摂取目安量としては、
HCA量に換算して、一日あたり0.5~1.5g程度が望ましいです。

 

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。