楽して痩せたいが「お茶では痩せられない。」

『お茶で痩せる』というのはウソだった。

私が痩せた時

私は、楽して「痩せたい」と毎日考えています。

そして数々の楽なダイエットをトライしてきました。
結果、リバウンドに苦しめられ、本当に痩せたのは、遡ること40年前。
高校1年の夏合宿の初日でした。
誤差もあると思うのですが1日で4kg痩せました。

それからというもの、だらだらと過ごして、トドの様にぶくぶく太ってしまいました。

ダイエットの告知を見ない日は無い。

webや広告、TV番組では、ダイエットの告知を見ない日はありません。
・カロリー計算
・エクササイズ
・食べる順番
・糖質制限
もう、たくさんのダイエット方法がありますね。

特に、”お茶”ダイエットというのは、
昔からのダイエット法の一つです。

お茶で痩せるという選択肢

お茶には種類がたくさんあります。
何を、いつ、どれくらい飲めば良いのか、自分に合った飲み方はがあるのか?
効果があるのか?

私の担当医の結論 (三井病院 高杉医師)

お茶を飲むだけで体重が減ることはありません。
・お茶でダイエットするのではなく、あくまで、軽い運動や健康的な食事と合わせて、補助飲料として生活に取り入れていくと良いと思います。
・お茶を飲んではいけないというものではありません。

その理由は?

お茶には、沢山の種類があります。
特に日本人は、
・食べる量を減らす。
・運動する。
・我慢する。
・生活を変えたくない。

という痩せるための苦痛が大嫌いです。

いまの食生活やおいしいものを食べることを止めないで痩せたい。
食べることへの罪悪感から逃れるために、
煎茶がいいとか、黒烏龍茶が良いとか、コーヒーのカフェインが
自分でダイエットに良いと自己暗示を無理やりかけて飲んでいるようです。

お茶で痩せるとは?

ここでもう一度言います。
お茶を飲むだけで突然体重が落ちたり、一週間などと短い間に何キロも痩せる。
ということは医学的にまずありえません。

もし、そのお茶を飲むことで短期間に何キロも体重が減るとしたら、
それは下剤もしくは利尿剤の成分が含まれていて、
“健康的にお茶で痩せる”ということとは異なるものと考えられます。

お茶のメリットは?

・低カロリー
お茶に含まれるカテキンやポリフェノール、タンニンなどは、食物から脂肪が吸収されるのを抑える働きがあります。(個体差(人・茶)があります。)
痩せ茶として好まれるプーアール茶に重合型カテキンが含まれ、脂質や脂肪の吸収を抑える効果が検証されています。さらに、食物繊維も多くのお茶に含まれ、便秘解消も可能性が高い様です。
ルイボスティーやコーン茶などはむくみ防止にも効果があるとされています。

最後に

お茶には、いろいろな効果があるとしても、直接的にダイエットの効果があるわけではありません。
きちんと理解して、お茶を楽しみましょう。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。